JapanTaxi

News

ニュース

Top News 108年目の新たな運賃料金体系 『JapanTaxi』アプリにて『事前確定運賃』機能がスタート まずは日本交通、金星自動車にて開始 2019年10月28日(月)より

2019.10.25

プレスリリース

108年目の新たな運賃料金体系 『JapanTaxi』アプリにて『事前確定運賃』機能がスタート まずは日本交通、金星自動車にて開始 2019年10月28日(月)より

108年目の新たな運賃料金体系 『JapanTaxi』アプリにて『事前確定運賃』機能がスタート まずは日本交通、金星自動車にて開始 2019年10月28日(月)より

JapanTaxi株式会社(代表取締役社長:川鍋 一朗、本社:東京都千代田区、以下 JapanTaxi)が展開する、全国47都道府県・約7万台のタクシー車両をネットワークするNo1*タクシーアプリ『JapanTaxi』は、2019年10月28日(月)より新たな運賃料金体系として認可される『事前確定運賃』に対応します。同日より、日本交通株式会社(代表取締役社長:知識 賢治、本社:東京都千代田区、以下 日本交通)、金星自動車株式会社(代表取締役社長:吉野 僚哲、本社:北海道札幌市清田区、以下 金星自動車)の合計約2,200台からスタートします。今後東京都内では、帝都自動車交通株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:篠﨑 敦、以下 帝都自動車交通)の全1,119台でも11月より開始予定です。

『JapanTaxi』アプリは、2011年にサービスを開始した日本初のタクシー配車アプリで、現在アプリダウンロード数800万を突破し、47都道府県の対応エリア・約7万台の対応台数のほか、ビジネスパーソン利用率*2、対応決済数など、数あるタクシーアプリの中で最大のアプリです。アプリマップ上で指定したピン位置へのタクシー手配や、ネット決済によるキャッシュレス降車など、タクシーの新たな使用スタイルやシーンを創出しており、都内大手タクシー会社では、配車リクエストの約8割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードとなっています。

* App Annie調べ :タクシー配車関連アプリにおける、日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2018年4月1日〜2019年3月31日
*2 Appliv調べ 2018年3月調査

事前に運賃とルートが確定!安心して乗車ができます!

全国ハイヤー・タクシー連合会にて、タクシーサービスの更なる高度化策の検討として起案された「今後新たに取り組む事項について」のひとつであり、2017年8月の実証実験を経て本運用が決定した『事前確定運賃』に、『JapanTaxi』アプリは対応します。タクシーの運賃料金体系は、大正元年に距離制運賃からスタートし、現在では時間距離併用運賃がベースとなっています。観光利用時の時間制運賃や、空港や特定の場所への運送に適用される定額運賃以外の、日常的なA地点からB地点への移動に対しては、支払う運賃料金を事前に決めることができませんでした。この度本運用される『事前確定運賃』は、配車アプリが入り口となる新たな運賃料金体系で、ルートと運賃を事前に提示できるからこそ導入が可能となった、タクシー事業108年目で初めてITを絡めた試みです。出発地から到着地までを事前入力し、提案されるルート・運賃の中から最適なものをユーザー自身が選ぶことにより、事前に運賃が確定*3します。

『事前確定運賃』により、タクシー乗車時のネックとなる「金額がわからない」という不安要素をクリアすることで、日頃タクシーに乗車されないお客様が乗車されるきっかけを作ると共に、タクシー会社へのご意見の上位に上がる、お支払いとルートの両方を明確にすることで、既存のお客様の満足度を上げ、かつ、乗務員の心理的負担を減らすことが期待されます。

*3 迎車料金・高速道路ご利用時の通行料は別途

東京・札幌からスタートします

開始日時

20191028日(月)15:00以降随時

ご利用条件

対応エリア内にて、アプリ上で乗車地・降車地を入力の上、ネット決済を選択し、即時配車した際に表示される事前確定運賃を選択し、確認事項に事前同意した場合

対応エリア

1.東京(23区・武蔵野市・三鷹市)
日本交通 全4,600台のうち約2,000台より
2.北海道(札幌市内・千歳市内)
金星自動車 全179台

『事前確定運賃』機能の使い方

1.乗車場所にピンを置く2.降車場所にピンを置く

3.ネット決済を選択の上、「事前確定運賃」の項目をタップ4.同意事項を確認

5.経路選択ボタンをタップし経路を選択する6.内容を確認し注文

※ご利用にあたっての注意事項

  • 事前確定運賃にて表示される金額は運賃のみです。別途各タクシー会社が定める迎車料金、高速道路ご利用時の通行料がかかります。
  • 事前確定運賃をご利用時、お客様の希望で経路を変更する場合は事前確定運賃の対象外となります。やむを得ないご事情などで経路変更をご希望の場合は、事前確定運賃を全額お支払いの上、経路変更をお申し出された場所から新しい目的地までを各タクシー会社が定めるメーター運賃にてお支払いただく必要があります。なおその場合は、事前確定運賃分とメーター運賃分の領収書はそれぞれ別の発行となりますのでご注意ください。
  • 通常のメーターで走行した場合の運賃額はご提示できません。
  • 待ち合わせ時間を超過(指定時間から15分経過)した際は、事前確定運賃での運行が解除されます。
  • 大規模なイベントや荒天などで事前確定運賃での運行が困難な際は、受け付けが出来ない場合がございます。
  • 事前確定運賃をご利用時の領収書は、メールでお送りする領収書およびWEBサイト( https://customer.japantaxi.net/ )から発行できる領収書のみとなります。タクシー車内での領収書発行は承っておりませんのでご注意ください。

参考|47都道府県を網羅!全国のタクシー1/3が呼べる『JapanTaxi』アプリについて

『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、キャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。

  • アプリ名: JapanTaxi
  • 対応言語:日本語/英語/中国語(簡体字・繁体字)/韓国語
  • 対応エリア:日本全国47都道府県
  • アプリ機能:
    1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額)
    2.お支払い手段の事前登録による配車時のネット決済
    3.車載タブレットでのQRコード決済JapanTaxi Wallet
    4.WEB上での領収書発行

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

JapanTaxi株式会社 マーケティング部 [電話受付時間 9:00 - 17:00]