2018.09.28

国土交通省実証実験『変動迎車料金』に参加 東京5区で時間に合わせて迎車料金を無料に

実証実験・変動迎車料金

都内最大手のタクシー会社日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識 賢治、以下日本交通)と、日本最大のタクシー配車アプリ『JapanTaxi』を展開する日本交通グループのJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋 一朗、以下JapanTaxi)は、国土交通省が実施する実証実験『変動迎車料金』に参加いたします。つきましては、本実証実験の取り組みとして、『JapanTaxi』アプリによる配車で、迎車料金が無料となる『お迎え0円キャンペーン』を、エリア・曜日・時間帯限定で、2018年10月3日(水)から2ヶ月間に渡り実施します。

実証実験『変動迎車料金』実施の背景

現在東京23区と武蔵野市三鷹市を営業区域とする日本交通は、合計4,500台のタクシー車両を保有し、24時間365日営業を行なっております。特に、通勤時間となる朝や夕方を中心に多くのお客様にご利用いただいておりますが、その一方で、時間帯によっては空車が多い状態となっています。この需給バランスを鑑み、日本交通では現在一律となっている迎車料金410円を、需要が高く空車が少ない時間帯と、需要が低く空車が多い時間帯で変動させ、都内のタクシー車両の需給バランスを整えることを目指します。

実証実験『変動迎車料金』とは

都内を走る日本交通4,500台の場合、平日ピークタイムの朝8時台は、1時間あたりの平均空車時間が13.1分である一方で、ピークを過ぎた後の11時台は18.1分、16時台は21.2分と、1台あたり約20分もの空車時間を記録しています。そこで人の移動が活発になる日中の時間帯で、空車時間が増加している11:00から17:00までの時間帯を閑散期と仮定し、配車注文および配車率の高い港区・渋谷区・新宿区・中央区・千代田区にて、アプリから注文時に迎車料金が0円になる実証実験を行います。実施曜日は、平日の中でも需要が少なくなる水曜日と、休日の日曜日です。本実証実験にて需給バランスを整えることで、ユーザーとタクシーのマッチングが高まることで乗車機会が増え、タクシーは効率的な運行が可能となります。

平均空車時間

実証実験 閑散期施策『お迎え0円キャンペーン』実施概要

  • キャンペーン名 : お迎え0円キャンペーン
  • 実施内容 : キャンペーン期間中、該当する日時・エリア・決済方法にて『JapanTaxi』アプリから日本交通のタクシーを配車いただくと、通常410円の迎車料金が0円でご乗車いただけます。
  • 適用条件 : 『JapanTaxi』アプリにて、対象日時・エリア内にて、タクシー会社を日本交通、決済方法にネット決済を選択の上「今すぐ呼ぶ」をご利用の場合。※混雑状況によっては上記条件を満たしていても配車ができない場合がございます。※会社おまかせ指定では適用されません。
  • 実施期間 : 第1弾 2018年10月3日(水)〜10月31日(水) 第2弾 2018年11月3日(日)〜11月28日(水)
  • 対象日時 : 日曜日と水曜日の11:00〜16:59
  • 対象エリア : 「港区・渋谷区・新宿区・中央区・千代田区」のいずれかを出発地として設定
  • 対象決済 : ネット決済(JapanTaxi Walletは対象外)
  • 注意事項 : 他クーポンとの併用はできません。キャンペーンにご参加いただくには最新のアプリにアップデートをお願いいたします。ネット決済時に割引となるため、車内でお渡しする領収書は割引前となります。実際にお支払いになる金額の領収書は、領収書発行画面からご利用いただけます。状況によって、キャンペーン期間が予告なく変更される場合がございます。

お迎え0円キャンペーン

参考:繁忙期施策にあたる『優先配車』について

『JapanTaxi』アプリでは、繁忙タイミングでもお客様のリクエストをお受けするためのエクスクルーシブ機能として、通常の探車エリア内に空車がいない場合、探車エリアを拡大し空車が少ない状況時に優先してタクシーを配車できる『優先配車』機能を備えています。本実証実験では、繁忙期施策として、本機能を活用します。

  • 機能名 : 優先配車
  • 機能内容 : 通常の探車エリア内に空車がいない場合、探車エリアを拡大するサービスです。
  • 表示条件 : 『JapanTaxi』アプリにて、東京都23区・武蔵野市・三鷹市にて、日本交通を選択し配車を行なった際、通常の配車エリア内に空車がいない場合。

優先配車

日本最大のタクシーが呼べるアプリ『JapanTaxi』について

『JapanTaxi』アプリは、2011年12月にサービスを開始し、シリーズ累計ダウンロード数550万(2018年8月現在)の、日本最大のタクシー配車アプリです。9月12日(水)より『全国タクシー』から名称変更し、『JapanTaxi』アプリに生まれ変わりました。全国47都道府県・約70,000台(全国のタクシー台数の約3割)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。

『JapanTaxi』アプリ

  • アプリ名 JapanTaxi(旧:全国タクシー)
  • アプリ名変更日 2018年9月12日(水)
  • アプリ機能 1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額)
  • アプリ機能 2.クレジットカードの事前登録による配車時のネット決済
  • アプリ機能 3.車載タブレットのQRコード決済を可能にするJapanTaxi Wallet
  • アプリ機能 4.領収書発行
  • App Store こちら
  • Google Play こちら
  • ※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。

『JapanTaxi』アプリ名

移動で人を幸せに。 JapanTaxi株式会社 会社概要

日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&D事業まで、多岐に渡った事業を展開。「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。

ウェブサイト:https://japantaxi.co.jp/
採用サイト:https://recruit.japantaxi.co.jp/
採用ブログ:https://blog.japantaxi.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/japantaxi
Twitter:https://twitter.com/JapanTaxi

本プレスリリースに関するお問い合わせ

JapanTaxi株式会社 マーケティング部

Email
pr@japantaxi.co.jp
Tel
03-6265-6265