2018.09.03

業界初・決済機付きタブレット新登場 2018年9月より全国展開

業界初・決済機付きタブレット新登場 2018年9月より全国展開

全国約7万台のタクシーを呼ぶことができる、日本最大のタクシー配車アプリ『全国タクシー』を展開するJapanTaxi株式会社(以下JapanTaxi)では、キャッシュレス降車体験を提供する新たな端末として、クレジットカードから交通系IC・電子マネーまで複数決済が可能なカードリーダー端末と、従来の広告タブレットが一体化された、業界初となるマルチ端末『決済機付きタブレット』を独自開発。2018年9月より順次全国展開いたします。QRコード決済に対応している『広告タブレット』と合わせて、2020年までに全国合計5万台、タクシー車両の4台に1台への搭載を目指します。

乗車中に支払いが完了するネット決済・QRコード決済が好調

2011年よりスタートした日本初のタクシー配車アプリ『全国タクシー』は、現在550万のダウンロード数を誇り、全国47都道府県でスマホからタクシーを呼ぶことができる他、事前登録したクレジットカードによるネット決済によって、到着前のお支払い手続き完了を実現しています。到着時に乗務員と支払いのやり取りを行うことなく降車できるネット決済は、お急ぎのお客様が多いタクシー乗車シーンで好評頂いており、2013年の開始から2018年5月までで、300万回以上の利用数となりました。このネット決済好調を受け、2017年にはタクシー乗車中のお客様へ向けて広告配信を行うタブレットに、QRコード決済機能を搭載し、道や乗り場で乗車した際にも、到着前のお支払い手続きが完了する『JapanTaxi Wallet』をスタート。都内4,500台の車両で導入すると、タクシー車内にてスマホでQRコードを読み取るという今までに無い動作でありながら、キャッシュレス降車が多くのお客様に受け入れられ、開始から現在まで60万回以上を超える利用回数となりました。この新たなタクシーの乗車スタイルを東京都内以外の皆様にも体験いただくべく、2018年7月より全国展開しています。

後部座席タブレットでクレジットカード・交通系IC・電子マネー・決済アプリ支払いが完了!さらに日英中韓の多言語に対応した決済機付きタブレット

QRコード決済だけでなく、日頃より使い慣れた交通系ICなど様々な決済手段にも対応できるよう、従来の広告タブレットにクレジットカード・交通系IC・電子マネーに対応する決済機を一体化させた、タクシー業界初となる『決済機付きタブレット』を独自開発。現金でのお支払い以外では、お客様ご自身でお好きなお支払い方法を選択し決済する、業界初のスタイルとなります。これにより、乗車されるお客様は決済方法に縛られることなく乗車でき、自身で支払い手続きを行うことで安心して決済を行なっていただくことができます。さらに、タクシー事業者にとっては、多様化する現金以外の決済手段に一つのタブレットで対応でき、乗務員は安全な運行に注力することができます。 JapanTaxiでは、タクシーのキャッシュレス化を進めるべく全国展開を行い、『広告タブレット』と『決済機付きタブレット』あわせて2020年までに全国合計5万台、タクシー車両4台に1台への搭載を目指します。

タクシー乗車中のお客様へ向けて広告配信を行うタブレット

タクシー車両後部座席設置の広告タブレット概要

  • 名称  :決済機付きタブレット
  • 機能  :広告コンテンツTokyoPrimeの放映、決済
  • 対応言語  :日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)
  • 対応決済  :クレジットカード(Visa/MasterCard/JCB/UnionPay/American Express/DinersClub INTERNATIONAL)、交通系IC、電子マネー(楽天Edy/QUICPay/WAON/nanaco/iD)、決済アプリ(JapanTaxi Wallet/Origami/Alipay/WeChatPay ※一部地域は非対応ブランド有)
  • 展開  :2018年9月より全国展開

決済機付きタブレット

  • 名称  :広告タブレット
  • 機能  :広告コンテンツTokyoPrimeの放映、決済
  • 対応言語  :日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)
  • 対応決済  :決済アプリ(JapanTaxi Wallet/Origami/Alipay/WeChatPay ※一部地域は非対応ブランド有)
  • 展開  :都内4,500台に加え、2018年7月より全国展開

広告タブレット

決済機付きタブレット 各種決済方法

       
  • 決済アプリ・JapanTaxi Wallet
    決済アプリ・JapanTaxi Wallet:全国タクシーアプリにてクレジットカードなど決済手段を登録した上で、タブレットに表示されるQRコードを、全国タクシーアプリにて読み取る。降車前に支払い手続きを完了することができる。
  • 決済アプリ
    決済アプリ:目的地到着後、タブレット上に表示されるサービス名を選択し、読み取る。

       
  • クレジットカード
    クレジットカード:目的地到着後、タブレット右上のカードリーダーを利用。ICチップ付きカードは挿入、磁気のみICチップなしカードはスライドする。10,000円以下のクレジットカード支払いについてはPINコード/サインが不要。
  • 交通系IC、電子マネー
    交通系IC、電子マネー:目的地到着後、タブレット右下のカードリーダーにタッチ。

9月12日より『全国タクシー』は『JapanTaxi』へ変更 配車アプリ概要

『全国タクシー』アプリは、2011年12月にサービスを開始し、シリーズ累計ダウンロード数550万(2018年8月現在)の、日本最大のタクシー配車アプリです。9月12日(水)より名称変更し、『JapanTaxi』アプリに生まれ変わります。全国47都道府県・約70,000台(全国のタクシー台数の30%)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。

『全国タクシー』から『JapanTaxi』へアプリ名をリニューアル 2018年9月12日(水)より

  • アプリ名 JapanTaxi(旧:全国タクシー)
  • アプリ名変更日 2018年9月12日(水)
  • アプリ機能 1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額)
  • アプリ機能 2.クレジットカードの事前登録による配車時のネット決済
  • アプリ機能 3.車載タブレットのQRコード決済を可能にするJapanTaxi Wallet
  • アプリ機能 4.明細書発行

『JapanTaxi』アプリ名

移動で人を幸せに。 JapanTaxi株式会社 会社概要

日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&D事業まで、多岐に渡った事業を展開。「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。

ウェブサイト:https://japantaxi.co.jp/
採用サイト:https://recruit.japantaxi.co.jp/
採用ブログ:https://blog.japantaxi.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/japantaxi
Twitter:https://twitter.com/JapanTaxi

本プレスリリースに関するお問い合わせ

JapanTaxi株式会社 マーケティング部

Email
pr@japantaxi.co.jp
Tel
03-6265-6265