JapanTaxi

News

ニュース

Top News 訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリ『JAPAN Trip Navigator』と『JapanTaxi』アプリが連携スタート!

2019.08.01

プレスリリース

訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリ『JAPAN Trip Navigator』と『JapanTaxi』アプリが連携スタート!

訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリ『JAPAN Trip Navigator』と『JapanTaxi』アプリが連携スタート!

JapanTaxi株式会社(代表取締役社長:川鍋 一朗、本社:東京都千代田区、以下 JapanTaxi)が展開する、全国47都道府県・約7万台のタクシー車両をネットワークするNo1*タクシーアプリ『JapanTaxi』は、株式会社JTB(代表取締役 社長執行役員:髙橋 広行、本社:東京都品川区)と、株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)が展開する訪日外国人旅行者向けのスマートフォンアプリ『JAPAN Trip Navigator』と、2019年8月1日(木)より連携をスタートします。

『JapanTaxi』アプリは、2011年にサービスを開始した日本初のタクシー配車アプリで、現在アプリダウンロード数800万を突破し、対応エリア・対応台数のほか、ビジネスパーソン利用率*2、対応決済数など、数あるタクシーアプリの中で最大のアプリです。アプリマップ上で指定したピン位置へのタクシー手配や、ネット決済によるキャッシュレス降車など、タクシーの新たな使用スタイルやシーンを創出しており、都内大手タクシー会社では、配車リクエストの約8割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードとなっています。

現在『JapanTaxi』アプリでは、訪日外国人旅行者に向けて、日本語/英語/中国語(簡体字・繁体字)/韓国語の多言語表示に対応するほか、韓国最大のモビリティプラットフォーム『カカオT』、台湾の大手タクシー配車サービス『TaxiGo』と連携。更に、タクシー乗車後のコミュニケーションをサポートするべく、車内決済を担う『JapanTaxiタブレット』の多言語表示対応や、 『Alipay』『WeChat Pay』といった訪日外国人旅行者のニーズに合わせた決済種別に対応しています。また7月末からは、音声通訳機能を『JapanTaxiタブレット』に搭載し、乗客と乗務員のコミュニケーションを直接サポートする実証実験を京都にて進めています。今後更にニーズの高まる訪日外国人旅行者対応を充実させ、日本のタクシーのインバウンド強化を図るべく、この度『JapanTaxi』アプリと『JAPAN Trip Navigator』との連携を行います。

『JAPAN Trip Navigator』は、年々増加する訪日外国人旅行者に対して「デジタル×ヒューマンタッチ」をコンセプトに、訪日外国人旅行者に常に寄り添った旅行のサポートサービスの提供を目的として、2018年2月22日にリリースされました。今回の連携により、『JAPAN Trip Navigator』上で車による移動経路を選択した際、ボタン一つで、乗車・降車場所が入力された状態で『JapanTaxi』アプリを起動することができるようになります。これにより、行き先の伝え間違いといった、ユーザーとタクシー乗務員のミスコミュニケーションの軽減及び、訪日インバウンドのタクシー利用の増加が期待されます。 JapanTaxiでは、キャッシュレスや多言語対応といった日本のタクシー事業の課題をITの力で解決し、公共インフラであるタクシーの未来を創造して参ります。

* App Annie調べ :タクシー配車関連アプリにおける、日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2018年4月1日〜2019年3月31日
*2 Appliv調べ 2018年3月調査

参考:『JAPAN Trip Navigator』について

  • アプリ名:JAPAN Trip Navigator
  • コンセプト:訪日外国人旅行者に寄り添いながらサポートできるサービス
    ~友達、ガイド、専属アシスタントがすぐそばにいるような体験~
  • 対応言語:英語/中国語(簡体字・繁体字)
  • 観光情報提供地域:日本全国(47都道府県)
  • アプリ機能:
    1.経路検索、タクシー配車アプリとの連携
    2.アシスタント機能(AIチャットボット)による日本旅行ガイド及び翻訳機能
    3.宿泊施設、ツアー、アクティビティ、レストランの予約との連携
    4.全国を網羅する観光情報のカテゴリー別・都道府県別・趣味嗜好別の検索機能
    5.モデルプランを基にしたオリジナルの観光プラン作成機能

47都道府県を網羅!全国のタクシーの1/3が呼べる『JapanTaxi』アプリ

『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、キャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。

  • アプリ名: JapanTaxi
  • 対応言語:日本語/英語/中国語(簡体字・繁体字)/韓国語
  • 対応エリア:日本全国47都道府県
  • アプリ機能:
    1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額)
    2.お支払い手段の事前登録による配車時のネット決済
    3.車載タブレットでのQRコード決済JapanTaxi Wallet
    4.WEB上での領収書発行

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

JapanTaxi株式会社 マーケティング部 [電話受付時間 9:00 - 17:00]