2017.12.01

日本最大のタクシー配車アプリの「全国タクシー」新たに都内タクシー大手の帝都自動車交通1,057台と提携

JapanTaxi

全国の約27%6万台に対応 ダウンロード数390万件 突破!

JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋一朗 以下JapanTaxi)は、47都道府県のタクシーが簡単に呼べる日本最大のアプリ「全国タクシー」が、新たに都内大手の帝都自動車交通株式会社(代表取締役社長:神子田健博 以下帝都自動車交通)並びに帝都自動車交通の関連会社9社のタクシー1,057台と提携し、12月4日(月)よりアプリから配車できるようになることをお知らせします。

       
  • 「全国タクシー」で帝都自動車交通を選択
    ▲帝都自動車交通を選択できます

今回の提携により、「全国タクシー」で呼べる都内のタクシー台数は7,512台(都内のタクシー台数の約17%のシェア)に拡大しました。提携台数が大幅に増加したことで、「全国タクシー」の需要が最も多い都内において、よりスピーディーなタクシーの手配を目指します。また、12月はタクシーをご利用頂く機会が最も多く、流しのタクシーを捕まえるのに一苦労のケースも多いため、より多くの方に「全国タクシー」でスピーディーなタクシー配車をご体感頂きたく今回のリリースとなりました。

また、本日時点での「全国タクシー」の提携タクシー台数は6万台(全国のタクシー台数の約27%のシェア)、ダウンロード数は390万件を突破しました。また、JapanTaxiは本年5月16日に韓国のカカオ株式会社(代表取締役社長:林志勳(Ji-Hoon Rim)、以下カカオ)とグローバルサービス展開のための業務締結を行い、JapanTaxiが運営する「全国タクシー」アプリとカカオが運営する「カカオタクシー」アプリにおいて相互でタクシー配車を可能にするべく準備をすすめています。

今後もJapanTaxiでは、ビジョンである「移動で人を幸せに」を実現すべく、今後も「全国タクシー」の対応エリアと台数の拡大に努め、お客様の利便性向上を図っていきます。

帝都自動車交通について

ウェブサイト:http://www.teito-mot.com
昭和13年創業の帝都自動車交通は、来年80周年を迎えます。京成グループのハイヤー・タクシー企業であり、「人と人とをつなぐ架け橋に」という企業理念のもと、「安全・安心」の快適な移動サービスを提供しています。
京成電鉄との企画乗車券「KEISEI SKYLINER & TEITO TAXI」など、インバウンド需要にも力を入れています。

全国タクシーアプリについて

ウェブサイト:https://japantaxi.jp
シリーズ累計ダウンロード数390万を超える(2017年12月1日現在)、国内最大のタクシー配車アプリです。 47都道府県(加盟タクシー:60,000台(全国のタクシー台数の約27%のシェア))で活用できるほか、タクシー料金の検索・クレジットカード等の登録による降車時のキャッシュレス・到着前のお支払い機能(JapanTaxi Wallet)・空港定額・外部サービスとの連携、など様々な機能をご提供しています。

JapanTaxi株式会社について

ウェブサイト:https://japantaxi.co.jp/
「IT×交通、モビリティ・イノベーション」をテーマに、タクシーを中心とした交通・モビリティ分野のソフトウェア・ハードウェア開発を行う企業です。「移動」で人を幸せにすることを目指して、ソフトとハードの両面で「タクシーの乗車体験」というユーザエクスペリエンスを徹底的に追求。タクシーの枠組みに留まらず、新しい公共交通のインフラを創っていきます。

プレスリリースはこちら

本プレスリリースに関するお問い合わせ

JapanTaxi株式会社

Email
pr@japantaxi.co.jp
Tel
03-6265-6265